コーヒーハウス 今日は5話放送

 今日はもう夕飯も食べて、「コーヒーハウス」へのロックオン準備完了! GTB SBSにストリーミングで接続しました。

昨日の日曜に1~4話まで一気見して追いつきました。 4話までに必要な要素は揃った感じですね。

 いつもながらまだ役名が覚えられなくて、どうにも書きにくくてしょうがないんですが、これから役名のメモ作ります!

 イジンス(カンジファン)の変人ぶりもなかなかのもの。でもにこっと笑ったところは憎めないですね!

 つづきは見終わったら書きますね!

-------

 というわけ?で今終わりました。

 イジンス作家、ドミノ倒しにはまり始めると止まらない性格。秘書のスヨン、ウニョン代表から電話をもらってドミノ倒しを終わらせるために端っこを蹴っ飛ばしてしまいます。当然ジンス、怒りまくって即スヨンをクビ! どうにもならかくてとぼとぼと出ていくカンスヨン。 ジンス、ふと自分の今使っている鉛筆を見たら、何とそれは自分で削ったものではなくてスヨンが削ったものだった。あの変人ジンスが気がつかないほど同じに削れるようになったスヨン。ジンスはクビにするのをやめますが、1時間ぐらいは落ち込ませておこうかといじわるを。

 だんだんイジンスの変人ぶりが丸くなってきているように見えますね。というか見ているほうが慣れてきたというか、スヨンもジンスに合わせられるように?なって・・・来つつある?のか、、、ドラマ全体の流れが良くなってきているように見えました。

 
 スヨン、仕事を終わって家のカフェにいるときに、マスターがやってくる。いつもとは全く雰囲気が違う。マスター曰く、いつもしゃべらなかったのは方言が強くて店の雰囲気に会わないからって言ってたような。 その間にジンスから連絡が。ハルモニが結局取り次いでメモしたけど、内容不足。 スヨン、パーティーかと思って派手なピンクの服で金浦空港へ慌ててやって来た。ジンス、黒の服、法事でチェジュ島へいくことがちゃんと伝わってなかった。あまりにも慌ててたのでスヨン。時間がなくて着替えることもできず、そのままチェジュ島へ。スヨン、慌てすぎて携帯は忘れるし、時計も持ってないし、ピンクの服では法事にも出れないし、ジンスにチェジュ島の病院の前で30分待ってろって言われて仕方なくじっと同じ場所で待っていたスヨン。
 ジンス、案の定、30分では終わらず、延々と待ち続けることになってしまったスヨン。
 
 ジンスと、ウニョン代表、別荘のようなところに移動。移動途中でスヨンが待っていたことを思い出して慌てるジンス。

 ウニョン代表、服を脱いでシャワーを浴びようとしたところで転倒。動けなくなる。ジンス、タオルを持ってウニョンのところへ。 救急車を呼ぶんですが、そこでどうもジンスの暗い過去がよみがえったようです。ジンスの元奥さんの関係? なぞ解きはこれからですね。

 救急車で病院に向かう途中、まだ同じ所で待っていたスヨンをジンスが発見。 スヨンは4時間もトイレにも行けず同じ所で待っていたと。ジンス、ほかの方法は考えられなかったのかと詰問しますが、スヨンは先生がここで待っていろって言ったからと。 さすがにスヨンに悪かったと思ったジンス、謝った。 先生が謝るなんて思ってもいなかったと、ちょっと嬉しくなったスヨン。

 だんだんスヨンのことを気に入ってきているイジンス。 性格がまっすぐだって言っていたかな?

 明日はスヨンとジンスのチェジュ島デート?みたいな状況になるようです。

 ウニョン代表との絡みもだんだん面白くなってきました。 今日の放送ではマンガのカット割り風のシーンは出てこなかったです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
ポチよろしくお願いします


フリーエリア



デジタル映像制作Webマガジン PRONEWS
プロフィール

gontamaru

Author:gontamaru
韓国ドラマ、映画にはまってしまって韓国語を勉強中の東京在住アジョッシです。一緒にドラマを楽しみませんか?

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
GOM Player
カウンタ
2009年10月開設
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
263位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外ドラマ
93位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも一覧

momochiの韓流メモ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ご連絡はこちら

名前:
メール:
件名:
本文: